バックパックでソロデイキャンプ 自作ソロストーブで炊飯

ソロデイキャンプタープ

2018年12月9日

バックパックで渓流に下りてソロデイキャンプをしました

今回は自作したウッドストーブ(ソロストーブの真似)で炊飯したいと思います。それと焚火で手羽先とウインナーを焼き、最後にアヒージョを作ろうかなと。

雨が降りそうな空だったのでタープを張りました。タープと言っても登山のツエルト用のモンベル2m×2mの小さくて軽いのです。登山のビパーク用に持っていましたが、まだ使ったことはないです。張れるでしょうか。

タープがあるとないとは違いますね。屋根と背中があるせいで落ち着きます。これからは面倒でもなるべくタープ張ることにします。DDハンモックの3×3のタープほしくなりました。2×2だと小さいです。雨が降ったら横から濡れますね。これはあくまで緊急用ですね。

ソロデイキャンプタープ

タープを張り終えて少しくつろいでから火起こしです。まずコーヒーを飲むために自作ウッドストーブで湯を沸かします。

今回ソーヤーミニと言うコンパクトな持ち運び式の浄水器を持ってきました。いつも登山やキャンプで2ℓのペットボトルを持ち運んでいますが、重いし歩くときにタプンタプン揺れて歩きににくいんです。これは登山でも仕えそうですね。川の水は普通に美味しかったです。

自作ソロストーブでの炊飯は少々面倒でした。火が強すぎたり弱すぎたり安定させるのが難しかったです。焚火の直火で炊くのが安定してて簡単ですね。ソロストーブでは渇いた小枝をたくさん用意してちゃんと見てないとでした。それでも少し焦げましたが米の張りもしっかりしててかなり美味しく炊けました。ウインナーと手羽先を焚火で焼いて一緒に食べました。

自作ウッドストーブ
自作ソロストーブで炊飯

お米を食べると眠くなりますね。まったりまどろんでうっかり寝てしまうところでした。

ソロデイキャンプタープ

次はアヒージョを作ります。コッヘルにオリーブオイルをたっぷり入れてニンニクを揚げます。塩と鷹の爪も少々。焦げる前にニンニクは出しておきました。スーパーで売ってる冷凍のシーフードミックスを入れます。良い感じになったらニンニクを戻します。「ペペロンチーノのパスタがないやつ」ですね。最高にうまかったです。なにしろニンニクが最高でした。

暗くなるまで焚火をしてヘッドライトを点けて山を登って帰りました。

キャンプ焚火
キャンプ焚火

焚火と適度な孤独感と美味しい食事で良い休日になりました。

今回の動画をYouTubeにアップしています。